スポーツによる禁煙効果

チャンピックスを服用すると喉の渇きが出ることがあるために飲み込みにくくなる場合もあります。これは想定される副作用なので、症状が軽いようであれば気にしなくても良いでしょう。ただ、より深刻になるようであれば糖尿病など他の病気の危険性も考えられるので、医師に相談するようにしましょう。

チャンピックスを使う前に自力で禁煙したいという場合には、スポーツに取り組んでみると良いです。自分の好きなスポーツで良いので、集中して取り組めるものを選んでみましょう。
スポーツをしているとタバコについて考えるのを止めることができます。吸いたい、吸ってはいけない、ということばかり考えて禁煙に取り組んでいると辛いですが、スポーツに熱中している間は余計なことを考えずにすむので、気持ちが楽になります。

マラソンをする人々

またマラソンなどの持久力が必要なスポーツだと、もっと自分の実力を上げるためにタバコをやめたいという欲求が湧いてくる可能性もあります。吸ってはいけないという抑制の気持ちだけではなく、能力を高めたいといった希望への欲求が出てくることで、禁煙が成功しやすくなります。

禁煙方法には色々なものがありますが、自分が続けられるものを選ぶことが大切です。道具が必要だったり、特定の場所ではないと取り組めないものよりも、どこでもすぐにできることを選ぶと続けやすいです。
歩いたり、深呼吸したり、ストレッチをしたり、といったことは道具なしでどこでもできるので、続けやすいです。
ただし、ヘビースモーカーは心肺機能が弱っている可能性が高いので、急に無理なスポーツはしないようにしましょう。自分の体調を考えながら取り組めば、禁煙にとってプラスになります。