チャンピックスと顔の肌荒れ、血液の循環不順

自分の健康寿命を保つには、体に悪い煙草を吸うのをやめることが重要です。ですが、煙草を吸っておいしいと感じる人は、なかなか禁煙することができません。禁煙を成功させる効果的な方法として推奨されているものに、チャンピックスの服用があります。このチャンピックスという飲み薬は禁煙治療用の薬には珍しいニコチンを含まない薬であり、ニコチン依存症自体の改善が可能です。煙草をおいしいと感じる仕組みに吸った際に脳内で快楽物質のドーパミンが分泌されるためがありますが、チャンピックスの成分にはドーパミンに分泌を促進する働きもあるので煙草がおいしく禁煙できない人でも服用により煙草をやめることができます。

禁煙成功にはとても役立つありがたいチャンピックスなのですが、服用に際して稀にですが副作用が出る場合もあります。副作用の症状として最も起こりやすいのは、消化器官に作用しての吐き気や下痢です。

顏の肌荒れ

重い症状としては、顔などに痒みを伴う肌荒れといった皮膚障害や、血液の循環作用の低下により血管の浮腫があります。吐き気や下痢は、まだ体が慣れない期間に起こりやすく、慣れるに従い症状は治まっていきます。しかし、皮膚障害や血管の浮腫の症状は放置しておくと、免疫機能や血液循環の低下をより悪化させてしまうので早期に医師に相談することが必要となります。

体に副作用が出ないようにするには、チャンピックスを正しく飲むことを心がけましょう。薬の用量と用法をきちんと守り、自己判断で量を増やしたり減らしたりしないように。飲むのは食後と習慣づけて、胃が空っぽの状態の時は避けるように。以上の基本的なことを守るだけでも、副作用が起こる割合を格段に減らすことができます。